ようこそ ゲスト さん。ログインしてください。
新規会員登録は、こちらから。
  ログイン    ID   パスワード      
コンテンツ flagflag

u-inspector sifi Click Here
TEMography Channel


Shot Meister(ショット マイスター)

概要

『デジタルカメラを被写体に向けてシャッターを押せば誰にでも失敗の無い写真が撮れる』今では当たり前の事ですが、デジタル撮像素子とコンピュータが普及する以前には想像もできなかった事です。現在、TEMにおける画像取得も主流はデジタル、更に “ コンピュータによる操作のアシストがあれば、もっと楽にTEMが使えるに違いない ” との発想からこのアプリケーションは生まれました。
“ 熟練者の技を誰にでも... ” という願いを込め、私達はこのアプリケーションを Shot Meister (ショット マイスター)と名付けました。


特徴

Anti Drift System(ADS)

“ 試料のドリフトによりシャープな画像が得られない ” 誰しもその様な経験があるはずです。特に高倍率撮影においては深刻な問題となります。Shot Meisterには、ドリフトをキャンセルしてクリアな画像を得るための2つの機能が搭載されています。

  1. Counter Shift
    ドリフトのベクトルをShot Meisterが自動で計測し、そのドリフトを打ち消す様にTEMの偏向系をコントロールします。これにより撮影の間、試料は完全に静止します。また、長時間の露光が必要なケースでもブレの無い画像を取得できます。
  2. 【Drift量算出】
    ドリフトのベクトル及び1秒あたりのドリフト量を算出します。また、1ピクセル以内に収まる露出時間及び積算枚数も算出します。

  3. Automatic Integration
    撮影を開始すると、Shot Meisterはドリフトの影響が無視できる程の短時間露光による撮影を繰り返し行います。こうして得られた複数枚の画像は短時間露光のためコントラストが低く、とてもノイジーですが、繰り返し撮影した画像を積算することでコントラストの高い画像を得ることができます。もちろん、単純に画像を積算しただけでは得られる結果は単にブレた画像です。Shot Meisterは TEMographyで培われた高精度アライメント技術を応用し、シャープでハイコントラストな画像の生成を実現しています。
  4. 【エリアの指定】
    撮影した画像の位置合わせを行うため検索エリアは、参照エリアを指定すると自動的に表示されます。

    【画像一覧表示】
    積算を行う画像一覧を表示します。

    【画像積算前】
    ブレを抑えるため露光時間を短くして撮影を行いました。そのため低コントラストな画像となります。

    【位置合わせなしでの積算】
    位置合わせをせずに積算(30枚)したため、ブレが生じています。

    【位置合わせありでの積算】
    位置合わせを行ってから積算(30枚)したため、高コントラストな画像となります。

Ultimate Dose Control(UDC)

クライオ等低線量での撮影を行うのに欠かせない機能がMDS(Minimun Dise System)です。約30年前に生物系のユーザの声に応えて日本電子(株)が世界に先駆けて開発した技術です。この伝統のMDSもShot Meisterによって大きく進化しました。TEMの偏向系のみならず、TEMとカメラに関するほぼ全ての機能がプログラム対象なので、“各モード毎にユーザ独自のレンズコンディションを割り当てる”、“撮影毎にステージを動かして一定量の試料移動を行う”、“倍率やフォーカスを変えて自動撮影する”といった設定が簡単な操作で実現可能です。加えて、サイクルを最大15モードまで追加することができますので、MDSの目的を超え、プログラマブルな自動撮影システムとして応用していただけます。

【UDCメイン画面】
Detail表示により、各モードの設定、TEMの状態を一目で確認することが出来ます。

【10mode設定時のUDC画面】

Limit Less Panorama(LLP)

通常TEMにおけるパノラマ撮影では、Image ShiftやProjector Lens Alignmentといった偏向コイルで結晶位置をコントロールしているため、撮影範囲に制限がありました。Shot Meisterでは、これらの偏向コイルとステージ(Piezo含む)を連動させることで、原理的に制限の無い範囲のパノラマ撮影を実現しています。


for Digital Photography

この他にもデジタル撮影に特化した機能を搭載しています。オートフォーカス、オートコントラスト、視野の狭さを補う “ Around View Map ” 機能、コントラストの低い画像で視野探しを行うときに便利な “ リアルタイム フィルタ ” 機能などの実用的な機能を、直感的で解りやすいユーザインタフェースで提供します。


仕様

制御可能電子顕微鏡 JEM-1400, JEM-ARM200F, JEM-2100, JEM-2100F, JEM-2200FS, JEM-2500SE, JEM-3100F, JEM3200FS, JEM-1230(※1), JEM-2010(※1), JEM-2010F(※1), JEM3000F(※1), JEM-4010(※1)
制御可能 CCD カメラ 日本電子製, GATAN社製, TVIPS社製, AMT社製, OLYMPUS社製
出力フォーマット TIFF(8bit), TIFF(16bit), Bitmap, JPEG
主な機能 Anti Drift System(ADS), Ultimate Dose Control(UDC), Around View Map, リアルタイムフィルタ, Live FFT, 測長機能

※1 一部仕様が異なります。


カタログのダウンロード

PDF ShotMeister.pdf

※PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader® が必要です。お持ちでない方はこちらから最新版を無料でダウンロードできます。

Get Adobe® Reader®

最新版ダウンロード

アプリケーション : ShotMeister
マニュアル : ShotMeister
プリンタ用画面
前
JEM ToolBox(ジェムツールボックス)
カテゴリートップ
製品
次
Colorist
Pickup photo
HAADF(3D)
ご案内
言語選択

SSL Globalsign Site Seal

Copyright (C) SYSTEM IN FRONTIER INC. All Rights Reserved.